テレスコープ

いつかまた、この国のどこかの街で。

ハロプロの写真を収納する方法

昨年の冬のハロコンから、ハロー!プロジェクト系の公演を観に行くようになり、

グッズ販売で写真を買うことが増え、問題になってきたのがその収納方法です。

 

グッズの写真には次のサイズがあり、1つのアルバムだけでは対処できないのです。

・L判(グループ全員の写真セット)

・L判+スリーブ付き(コレクション生写真 スリーブとは高透明のクリアポケット)

・2L判(2枚組のソロ写真セット)

・A5ワイドという曲者サイズ(日替わり写真)

 

2018年2月現在、下記画像のようにまとめております。

2017夏の石田のアルバムのみ公式商品で、あとは用途別に揃えました。

大きく分けて2つの収納方法に区分けできます。

・高透明のフォトアルバム

・B5バインダー+クリアポケット

 

まずは高透明のフォトアルバムについて。

これはもうセキセイが重宝しまくりですね。

かつてメイド喫茶で撮ったり収集した写真を収めるアルバムをあれこれ探していた頃、たどり着いたのがこのメーカーのアルバムやファイルでした。とにかく透明度が高い。

 

札幌大通の、大丸藤井セントラル1Fのアルバムコーナーにたっぷり置いてあって入手もしやすいです。

セキセイKP-80G 2L判を80枚収納できます。

 

手前はハロショの商品。L判40枚収納、これも使い勝手はかなり良いです。

左上がセキセイKP-60P ハガキ60枚収納。

右上がセキセイKP-80G L判80枚収納。

 

ハガキのアルバムをなぜ用意したかというと、

「コレクション生写真」を、スリーブに入れた状態で収納するためです。

アルバムはハガキの厚みを想定して作られているため、1ページ2枚の背中合わせ収納はちょっとできないです。1ページ1枚で。

 

コレクション生写真は、1枚1枚の袋にボール紙の台紙も入ってるんですが、そこまでの収納はできませんでした……。

 

以上、ここまでが高透明フォトアルバム編でした。

 

さて、いよいよ曲者サイズの「A5ワイド」です。

「A5」ではありません。A5のファイルに入れると縦がハミ出ますw

 

公式では1500円で48枚収納のアルバムが販売されていますね。

(私は使ったことがありません……。)

www.elineupmall.com

 

Googleで「A5ワイド アルバム」で検索するとコクヨの「ノビータ」という製品がヒットしますが、ダメ!これは罠です。使えません!!

なんと、収納ポケットが上下2つにガッツリ区切られて分かれている代物なのです!

ウソだと思ったらLOFTとかにあるんで、現物を探してみましょう。

 

私はB5の26穴クリアポケットと、B5バインダーを使っています。

クリアポケットはマルマンL470F……ヨドバシカメラの通販→店舗受取で買いました。

バインダーはキョクトウ PAPELEUR LN36LB……これはロフト札幌店にて。

 

クリアポケットに関しては、果たしてこれが最終解なのか疑問が残っております。

 

というのも、透明度が高いクリアポケットが全然見つからないんですね。

現状使ってるマルマンは、50枚入ってて安かったから使っているまでで。

恐らくクリアポケットが、写真ではなく書類の収納を想定しており、指紋が付かないようにとか、蛍光灯の反射などを考慮して透明度の高い商品がないのかなと推測します。

 

バインダーは色々と考えたところがあります。

まず、26穴ではなく2穴のファイルも考えましたが、ページをめくるときに2点でビニルと写真の重量を支えるのは不安定と判断。

次に、バインダーの閉じ具の部分の材質。金属かプラスチックか。

金属だとバインダー自体の重量が重くなります。プラスチックは写真が大量になったときにその重量に耐えられるのか……。迷った果てに、プラスチックの閉じ具の製品にしましたが、全く問題は出てません!

 

PAPELEUR LN36LBで収納できる写真の数量は、クリアポケット30枚、1袋に2枚の写真を収納するので写真60枚まででした。

バインダーの最強のメリットは、順番変えが容易にできることですね。

 

商品ページへのリンクを全然置きませんでしたが、

型名(と札幌で入手できる店)はしっかり書いておいたので、いつかどなたかの参考になれば幸いであります。

 

さて、今後探さなければならないのが、

CDシングルについてくる「トレカ」の収納方法ですね。

名刺やカードのファイルが使えないんですよね。

 

いい方法や商品が見つかったらここでまた情報を載せようと思います。

ではいつかまた。